スワン歯科のインプラント治療には「失敗しない10の根拠」があります

近年、インプラント治療を行う歯科医院は増え続けていますが、「どの医院でも質の高い治療を受けられる」というわけではありません。

医療法人スワン会(スワン歯科)では患者様に確かなインプラント治療をご提供するために「失敗しない10の根拠」を掲げ、東京・名古屋の7医院すべてで徹底しています。治療前のカウンセリング・診断、採用しているインプラントシステム、導入している最新技術と設備機器、治療後のアフターケアや保証まで、当院のこだわりをご覧ください。

なぜスワン歯科のインプラント治療なら失敗しないのか

  • 1.十分なご説明・インフォームドコンセント
  • 6.難症例にも対応できる先端医療技術
  • 2.多くの実績と高い成功率
  • 7.痛くない無痛インプラント治療
  • 3.安心と信頼のインプラントシステム「ノーベルバイオケア」
  • 8.アフターケアの重視性
  • 4.精密な治療計画・治療を可能にする3Dシミュレーション
  • 9.総合的な完成度への追求
  • 5.オペ専用ルーム~最新の無菌オペ~
  • 10.インプラント10年保証

十分なご説明とインフォームドチョイス

スワン歯科では、患者様が症状や治療内容についてしっかり理解したうえで治療を受けられるように、そして患者様ご自身で希望する治療を決定していただけるように、十分なご説明とインフォームドチョイスの考え方を大切にしています。

歯科医師が、治療の選択肢やそのリスク、メリット・デメリット、治療経過、痛みなどの身体的負担、見た目、費用、治療後のケアなど、あらゆることを分かりやすくご説明します。専門的な内容についても、模型や検査データをお見せしながら噛み砕いて説明いたしますので、ご安心ください

またスワン歯科では歯科医師が一方的に説明をするのではなく、患者様の声にじっくり耳を傾けて、お気持ちを汲み取ることも大切にしています。患者様のご希望、抱えている心配事などをよくうかがったうえで、患者様に最良の選択をしていただけるよう全力でサポートします。

多くの実績と高い成功率

  • インプラント 年別治療者数
  • スワン歯科における インプラント数と治療人数

スワン歯科は20年以上にわたって日本のインプラント治療を牽引してきた歯科医院で、インプラントの症例数は26年間で累計22,000本を超えています。これだけ多くのインプラント治療を成功に導いてきたのは、長い歴史のなかで常に最新の設備機器・システムを導入し、治療の精度をみがき、個人と組織の両面で安全性を高めてきたからに他なりません。

「骨の厚みが足りない」などの理由から他院で手術を断られてしまった難症例も、骨再生療法などの特殊手術によってインプラント治療を実現しています。歯を失ってしまった方に「噛める喜び」「笑顔の毎日」をお届けするために、今後も患者様の安全と安心を第一に考えたインプラント治療に努めます。

インプラント治療の実績はこちらからご覧ください。

安心と信頼のインプラントシステム

患者様の不安をできるだけ取り除き、患者様にとっての最善の処置を行うため、スワン歯科では世界シェアNO.1(約37%)を誇るノーベルバイオケア社の良質なインプラントシステムを採用しています。

2015年で50周年を迎えた歴史あるノーベルバイオケア社のインプラントは、埋め込んだときには独自の形態によって骨に強く固定され、さらにタイユナイトと呼ばれる表面加工が骨の形成を促進するため、短期間で骨と結合します。これまで常識とされてきた長い治癒期間を待つことなく、埋め込んだその日に食事をすることも可能です。

ノーベルバイオケア社のインプラント
  • ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社
  • ノーベルバイオケア社のインプラント

ノーベルバイオケア社は、歯科インプラントを世界で初めて展開した近代インプラントシステムのパイオニア的存在です。1965年にスウェーデン人のブローネマルク教授によってチタンが骨に結合することが発見され、それをインプラントとして歯科医療に臨床応用させたのがノーベルバイオケア社です。その歴史は半世紀以上におよび、豊富な研究実績にもとづいて機能性と審美性の双方において優れた製品を提供し続けています。

インプラント製品のなかには安価なものもありますが、当院では品質を第一に考え、信頼できるノーベルバイオケア社のインプラントを採用しています。良質のインプラントを適正価格にてご提供することが、患者様にとっての「最善」だと考えます。

精密な治療計画・治療を可能にする3Dシミュレーション

インプラントなどの外科処置を行う場合は、トラブルを招かないように顎の骨の状態を細部までよく把握しておかなければなりません。レントゲン写真や口腔内写真などによる充分な検査、診断を行い、顎の骨の状態や埋入位置、神経の位置を確認し、骨量に問題はないか、インプラントの埋入手術が可能かどうかを検討します。

これまでのレントゲン撮影によるデータは2次元の情報であり、その画像から得られる情報には限界がありました。2次元のレントゲン画像はいわば「影絵」の状態で、不明確な部分は医師の経験や勘に頼らざるを得ません。一方、CT撮影なら3次元(3D)の画像が得られるため、極めて正確な情報を得ることができます。正確さを求められるインプラント治療には、限りなく必要な診査といえるでしょう。

スワン歯科の歯科用CT

スワン歯科の歯科用CT

医療法人スワン会では、歯科用CTなどによる検査から得られた3次元の情報をもとに、精密な治療計画・治療を実現しています。

オペ専用ルーム~最新の無菌オペ~

患者様に安全で確実なインプラント治療を受けていただくために、最新設備を導入して手術環境を万全に整えています。インプラント手術には専用のオペルームを設け、手術中の細菌感染リスクを限りなくゼロに近づけます。また、手術に使用する器具は完全無菌状態で真空パックされているものを使用。無菌に近い状態で治療を行うので安心です。

その他にも、医科の外科処置などでも用いられている手術用の無影灯や専用のモニターも完備しています。

インプラント手術を成功させるために最新設備&チーム医療体制

難症例にも対応できる先端医療技術

インプラント治療では患者様の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋入するため、インプラントを埋め込む骨が不足している場合の手術は困難になります。ゆえに、経験の少ない歯科医師ではこのような難症例に対応できません。

東京・名古屋のスワン歯科では、難症例のインプラント治療にも対応しています。骨の量が足りない場合には、骨量を補う「サイナスリフト」「GBR」といった特殊な治療法を用いて手術を行っています。スワン歯科では、他院において顎の骨が足りない(少ない)という理由でインプラント治療を断られてしまった患者様のインプラント治療を成功させた経験も多数あります。ぜひご相談ください。

他院でインプラント治療を断られた方へ難症例のインプラント治療

痛くない「無痛インプラント治療」

スワン歯科では、負担の大きな手術を受ける患者様の心に寄り添い、「いかに痛くないインプラント治療をご提供できるか」を追求し、痛みを抑えた手術を行っています。

インプラント治療の際には局所麻酔を事前に行いますので、手術による痛みを感じることはありません。また、痛みへの抵抗や外科処置に対する不安が強い方には、静脈内鎮静法という方法を用いて、うとうとと眠っているようなリラックス状態で治療を行うことも可能です。麻酔専門医が患者様の血圧や呼吸の状態をしっかりモニタリングしながら手術を進めますので、ご安心ください。

インプラント治療に恐怖・不安を感じている方へスワン歯科の無痛インプラント治療

アフターケアの重要性

スワン歯科では、「自分の歯で好きな食べ物を味わえる喜び」を再び失うことにならないよう、アフターケアを大切にしています。歯医者とのお付き合いは、「治療が終わったら最後」ではありません。アフターケアでは、歯科医師と歯科衛生士が皆様のお口の状態を丁寧に診ていきます。

スワン歯科のメンテナンスプログラム

インプラントを長持ちさせるには、インプラントを支える歯周組織を正しく管理・ケアしていく必要があります。つまり、術後のメンテナンスが非常に大きな役割を担うというわけです。東京・名古屋のスワン歯科では、治療を完了された方に定期的なメンテナンスをおすすめしています。

各医院ではメンテナンスプログラムにそって、下記のような検査・処置を行っています。所要時間は約30分から1時間程度です。

メンテナンスプログラムの流れ
STEP1問診

全身の状態をお聞かせいただきます。その際、お薬を飲んでいる場合は種類と量も確認させていただきます。

STEP2口腔内審査

インプラント装着後に噛み合わせが変わっていることがあり、気がつかないうちにインプラントを傷めることもあるので、噛み合わせの調整を行います。インプラント構造物の緩みがないかを確認し、インプラント上部構造が緩まずに装着できているかを確認して上部構造の脱落を防ぎます。続いて、歯肉炎や歯周炎の有無、炎症の程度を歯肉の状態をチェックします。歯に異常な動揺が生じてないか、状態の悪化がないかも診査します。

STEP3ブラッシング指導

口腔内の清掃状態を評価し、必要に応じたアドバイスをします。インプラントを快適に使い続けるには、定期的に検診やご自宅でのメンテナンスが重要です。ただしそれは、特別手間がかかることを毎日しなければならない、というわけではありません。基本的には、歯みがきをしてプラークコントロールをするだけです。最近ではデンタルフロスや歯間ブラシを使う方も増えてきましたが、インプラントでも同じようにしていただくと良いでしょう。場合によっては、インプラントの周囲を専用の道具で掃除していただくこともあります。

STEP4X線検査

1年に一度はレントゲンを撮り、口腔内全体のメンテナンスをおすすめしています。歯と歯を支える骨の状態を詳しく調べるために撮影します。

STEP5クリーニング

どんなに丁寧にブラッシングしていても、取りきれない汚れは出てしまうもの。そうした汚れは、歯科医師または衛生士が専門の器具を使って徹底的にクリーニングします。超音波スケーラーや手用スケーラーにて、歯と同じように歯垢・歯石を除去します。歯肉炎の状態によっては、インプラント上部構造を取り外し、インプラント周囲に付着した歯垢・歯石をきれいに除去します。続いてインプラントの上部構造のポリッシングを行い、細菌などの付着を予防します。

治療後も定期的なメンテナンスによってインプラントを美しく長持ちさせられるように、口腔内の健康を維持することが大事です。治療終了後も、最初は1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後と検診にお越しいただきそます。その後は、6ヶ月~1年に1回の定期検診となります。

総合的な完成度への追求

スワン歯科では、ただインプラントを埋入するだけでなく、お口全体の見た目や機能まで考慮し、総合的な完成度を高めることを大切にしています。なぜならそれが、患者様にとって満足につながるからです。

たとえば、インプラント埋入部分と周囲の歯との噛み合わせや、インプラントと気付かれることがない自然な見た目。矯正治療や審美歯科治療といった幅広い領域を専門的に手がける歯科医院だからこそ、こうした総合的な治療が可能になります

インプラント10年保証

スワン歯科ではインプラント治療の品質に全面的に責任を持ち、安心してご利用いただけるよう手厚い保証制度を導入しております。インプラント治療が終了した日から10年間の保証期間中に通常の使用によってインプラントの破損や脱落などが生じた場合は、無償にて対応させていただきます。

インプラント10年保証には、適用となる条件があります。「歯科医師の指示通りのホームケアを行っている場合」「決められた定期メンテナンスを欠かさずに受けている場合」「通常の使用により破損・脱落した場合」は、当院へその旨をお知らせください。

インプラント 10年保証

【保証内容】

  • インプラントの破損や脱落

【適用となる条件】

  • 医師の指示通りのホームケアを行っている場合
  • 決められた定期メンテナンスを欠かさずに受けている場合
  • 通常の使用により破損・脱落した場合

インプラントに関するご相談はこちらからお問い合わせください。0120-143-418