スワン歯科の部分矯正の症例

すきっ歯や歯のねじれ・傾き、歯が重なっている場合など、「一部の気になる歯だけ矯正したい」という方に選ばれているのが部分矯正(MTM)です。特に、前歯の不正歯列の改善に適しており、一般的な全顎矯正に比べると治療期間が短く、治療費が安く済むのがメリットです。結婚式や就職・転職活動などに備えて部分矯正で歯並びを整える方も多くいらっしゃいます。

ただし、部分矯正は不正歯列の度合いによっては適応できないケースがあります。当院では、患者様のお口の状態を十分に検査し、治療へのあらゆる可能性を考慮したうえで、効果が最大限に発揮できる治療方法をご提案しております。

症例 正中離開(せいちゅうりかい)

治療前
前歯の間に隙間がある症例です。
治療後
自然で隙間の無い形の歯になりました。
>

症例 捻転(ねんてん)

治療前
歯にねじれがある症例です。
治療後
ねじれが無くなり自然な形の歯になりました。
>

無料メール相談はこちらから