インプラント治療の流れ

インプラント治療の手順について

インプラント治療は、入れ歯やブリッジ治療に比べるとやはり長い期間がかかります。「どのくらいの期間がかかるの?」「何回くらい通院すればいいの?」などと不安に思われる方は、まずこちらでインプラント治療の流れをご確認ください。なお、患者様の症状やインプラント治療の術式などによって、治療の流れは変わる場合があります。より詳しく知りたい方は、お近くの医院へご相談ください。

医療法人スワン会(スワン歯科)では定期的に無料インプラント説明会を開催しており、その回数はすでに150回以上を超えます。東京・名古屋の会場において、最新のインプラント治療技術や治療の流れ、患者様の体験談などもお聞きいただけますので、お気軽にご参加ください。

東京・名古屋で随時開催!インプラント無料説明会の詳細・ご予約はこちら

インプラント治療が終わるまで

STEP 01カウンセリング

担当医がレントゲン撮影と口腔内の診察を行い、インプラント治療が可能かどうかを診断します。治療が可能であれば、治療方針や費用、お支払方法など気になる点をご説明します。もちろん疑問にもお答えいたしますので、どんなことでもお気軽におたずねください。スワン歯科では、患者様がご自身で治療内容を選択できるよう、専門用語も噛み砕いてわかりやすくご説明しています。

STEP 02精密検査・治療計画

最先端の設備を用いて精密検査を行い、患者様の口腔内をより詳細に確認してから治療可能かどうかを診断します。より正確・安全なインプラント治療を実現するために、スワン歯科では歯科用CTを導入しています。CT撮影で取得した3次元画像データはコンピュータを用いて分析し、術前の診査・診断ならびに治療計画に役立てます。

STEP 03一次手術(インプラント埋入)

顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込む手術を行います。局所麻酔を使用して顎の骨に穴を開け、インプラントを埋め込みます。手術による人体への影響や傷みの程度は、親知らずを抜くレベルです。経験豊富な歯科医師が担当しますので、インプラント1本あたり数十分で手術は終わります。なお、インプラントの素材には顎の骨や歯ぐきの粘膜との適合性が高いとされる純チタンを使用します。アレルギーや副作用の心配はありませんのでご安心ください。

STEP 04治癒期間

手術後、インプラントが顎の骨としっかり結合するまで3~6ヶ月ほど治癒期間を設けます。期間中は部分入れ歯や仮歯などを使用できるので、日常生活に支障はありません。治癒期間は、インプラントを埋めた部位や骨の質などによって個人差があります。

STEP 05二次手術(アバットメント装着)

インプラントと顎の骨がしっかり結合したことが確認できたら、インプラントの上部にアバットメント(人工歯とインプラントの連結部)を取り付けます。手術は15~30分ほどで終わります。

STEP 06人工歯装着

歯型や噛み合わせの型採りを行い、二次手術から約1ヶ月程度でアバットメントの上に人工の歯冠を取り付けます。歯冠は主にセラミック製のものを採用します。

STEP 07メンテナンス・定期検診

術後もインプラントを長くお使いいただくためには、毎日のホームケアや歯科医院での定期的なメンテナンスが欠かせません。インプラントの場合、ご自分の歯と違って神経が通っていないため、歯周病などに感染しても気づかない場合があります。正しく管理して、お口の中を健康に保つようにしましょう。
» メンテナンスの重要性はこちら