ブラックダイヤモンドプロバイダー

ブラックダイヤモンドプロバイダーの価値と理事長の想い

東京(新宿・銀座)や名古屋(名古屋駅・栄・港・ミッドランドスクエア・東郷町)で7医院を運営する医療法人スワン会を代表して、理事長の鈴木純二が「Invisalign BLACK DIAMOND PROVIDER』(インビザライン・ブラックダイヤモンドプロバイダー)を受賞しました。こちらでは、ブラックダイヤモンドプロバイダーの価値と、理事長のメッセージについてご紹介します

ブラックダイヤモンドプロバイダーとは

Invisalign BLACK DIAMOND PROVIDER

インビザラインを用いて矯正治療(歯列矯正)を行うドクターにはそれぞれ、世界共通の7つのランクが設定されています。受賞ドクターが少ない順に、以下のようになっています。

ブラックダイヤモンドプロバイダー
ダイヤモンド・プロバイダー
プラチナエリート・プロバイダー
プラチナ・プロバイダー
ゴールド・プロバイダー
シルバー・プロバイダー
ブロンズ・プロバイダー

今回受賞した「ブラックダイヤモンドプロバイダー」は、全世界のトップから上位約1%のドクターのみが受賞できる名誉ある賞です。このたび、スワン歯科グループではインビザライン症例数で国内トップの年間500症例以上を達成し、受賞の運びとなりました。

理事長からのメッセージ

鈴木 純二

マウスピース型の目立たない矯正治療であるインビザラインは、昨今多くの歯科医院で導入されるようになりました。ですが、やはり患者様の満足度はクリニックの経験値によるようで、クリニックの経験値は対応した症例の数に比例すると私たちは考えます。

今後もより多くの方に、「インビザライン矯正」を知っていただき、より多くの方の素敵な笑顔をつくるお手伝いができるように、スワン歯科のスタッフ一同、全力で取り組んでまいります。

医療法人スワン会 理事長 鈴木純二

スワン歯科で扱うインビザラインについて

歯列矯正をご検討・歯並びでお悩みの方は一度ご相談ください。
0120-143-418