医療法人スワン会のご紹介

医療法人スワン会は、最先端の歯科医療のご提供をテーマとして掲げ、インプラントや矯正、審美といった自費診療や予防、虫歯治療といった保険診療など、あらゆる患者様のニーズにお応えできる医療体制を整えています。

患者様にご満足いただける質の高い歯科医療をご提供するには、高い技術はもちろんのこと、ハード面・ソフト面の充実も欠かせません。医療法人スワン会では、「医療の質を決める3つの重要な要素」を掲げ、より満足度の高い医療提供を実現しています。

医療の質を決める3つの重要な要素

1.アート技術

最高水準の設備・教育体制・チーム医療

2.コミュニケーション能力

医療スタッフのきめ細やかな対応・患者様との意思疎通

3.アメニティ

患者様にとって快適な空間づくり・ハード面の充実

2014年QC大会にて

スワン歯科としての理念

スワン歯科の歩み

医療法人スワン会は、理事長の鈴木純二が1988年に前身となる医療法人白鳥歯科の設立以降、名古屋・東京を拠点に最先端の高度歯科医療の提供している医療法人です。

スワン歯科の歩み 詳細はこちら

鈴木 純二

理事長略歴

鈴木 純二

1986年愛知学院大学歯学部大学院博士課程修了
医療法人スワン会理事長
米国アカデミーオブオッセオインテグレーション正会員
愛知学院大学歯学部講師(非常勤)
藤田保健衛生大学医学部口腔外科客員講師。

理事長インタビュー~医療法人 スワン会の治療への想い~

臨床研修制度

医療法人スワン会では、歯科界のさらなる発展と医療の質の向上を目指し、未来の歯科医療を拓く後輩への指導・教育も積極的に取り組んでいます。臨床技術はもちろんのこと、人間的にも優れた良識ある歯科医師を養成する臨床研修制度を体系化し、毎年、数多くの研修医を受け入れています。

臨床研修制度 詳細はこちら