あらゆる口腔外科治療に対応しています

東京の新宿・銀座、名古屋の名古屋駅・栄・港・ミッドランドスクエア・東郷町にて7医院を運営する医療法人スワン会(スワン歯科)では、口腔ガン、歯周組織の病変などに対する口腔外科治療を行っています。インプラント治療を筆頭に口腔外科学の専門知識と豊富な実績を有する歯科医師が在籍し、口腔・顎・顔面に発生するいかなる病気にもきめ細かく対応できる体制を整えております。

フラップ手術

重度の歯周病(歯槽膿漏)の症例に対して、歯根などに付着した歯石などを除去する治療です。麻酔をして歯肉をメスで切り、露出した歯根などに付着している歯石や感染歯質をきれいに除去します。フラップ手術は、歯肉剥離掻爬(しにくはくりそうは)手術とも呼ばれています。

できもの・腫れの治療

お口の中に悪性、あるいは良性でも口腔内に悪影響を与える類のできものや腫れがある場合には、外科処置によって切除します。「口内炎だと思っていたが、検査をしてみたら実際は悪性腫瘍だった」というケースもあるので、油断は禁物です。気になる場合は一度ご相談ください。

根管治療

重度の虫歯によって歯の神経が死んでしまった場合に、抜歯を避けるために行うのが根管治療です。虫歯菌に冒された根管内部の神経や血管をきれいに除去して洗浄・消毒したら、根管の先端まで薬剤を詰めて密封し、歯根の上に蓋をして土台をつくります。その上部にコアを装着してクラウンを被せたら完成です。

外傷に対する治療

「歯が折れた」「唇を切った」などの外傷に対して行う治療です。

医療法人 スワン会の無痛治療への取り組み

その他のお口のトラブルでお困りの方は一度ご相談ください。 0120-143-418